商品の設計

対象は誰に、どのような悩みを持った人に何を解決できるものを提供するのか?